お金を手に入れるためには自分が汗水垂らして働き稼ぐか、消費者金融で手軽に借りるかギャンブルに勝つかということしか方法がありません。この三つの方法の内一番手堅いのはやはり自分で稼ぐという方法ですが、消費者金融でお金を借りるというのも結局は自分で返済をすることになるため稼ぐということに変わりはありません。


●今後稼ぐためにお金を使う

就活難民という言葉すら生まれてしまうくらい現代はアヤトリの紐のような複雑さで見事に絡み合っています。働き手が欲しい企業は沢山あるのに人が来ず、逆に就職先が見つからないからといって自ら命を絶つという方まで現れてしまうという矛盾。そのような中でしっかりと自分の就職先を探すのは至難の業とも言えます。
就活にはお金がとても必要で、履歴書や面接用のスーツ・カバンに交通費など経費がかかります。交通費は就職先が決まるまでずっとかかる経費になるためとても厄介です。こういった時には稼ぐことだけを考えず借りるという選択肢を選ぶ方法もあります。


●手堅く一歩ずつ前に踏み出すことが大切

これから働いて金を稼ぐために借りるのですから何も悪いことではないのです。金がないからと言って何もせずただうずくまっているより、今後のためにきちんと土台を作るべく借りるお金はそれこそ必要経費です。
一歩ずつ自分の足で歩くために必要なものは何でも利用し、お金を自分で作り出す生活を目指しましょう。